梅園小学校は越生梅林の西側にあり、自然豊かな環境に立地する学校です。

  児童は、学校教育目標「かしこく」「やさしく」「たくましく」をめざし、素直な心で学校生活を送っています。

梅園小学校は越生梅林の西側にあり、自然豊かな環境に立地する学校です。

  児童は、学校教育目標「かしこく」「やさしく」「たくましく」をめざし、素直な心で学校生活を送っています。

梅園小学校は越生梅林の西側にあり、自然豊かな環境に立地する学校です。

  児童は、学校教育目標「かしこく」「やさしく」「たくましく」をめざし、素直な心で学校生活を送っています。

梅園小学校は越生梅林の西側にあり、自然豊かな環境に立地する学校です。

  児童は、学校教育目標「かしこく」「やさしく」「たくましく」をめざし、素直な心で学校生活を送っています。

梅園小学校は越生梅林の西側にあり、自然豊かな環境に立地する学校です。

  児童は、学校教育目標「かしこく」「やさしく」「たくましく」をめざし、素直な心で学校生活を送っています。

2012年8月31日金曜日

Mist Shower(ミストシャワー)を設置しました!

夏休み中に、越生町教育委員会の皆さんがミストシャワーを設置してくれました。有効に活用させて頂きます。


2012年8月29日水曜日

今日から学校が始まりました!

H24.8.29(水) 学校には久しぶりに子ども達の元気な声が戻ってきました。本日よりあいさつ運動へのご協力ありがとうございます。





ホームページを開設しました

本日8月29日から、梅園小学校のホームページを開設しました。よろしくお願いします。

2012年8月1日水曜日

卒業生

                          卒業生の紹介
宮﨑照宣(昭和31年3月卒業)氏
 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構
  ノーベル賞に一番近い人と言われています。


浅見 登(昭和35年3月卒業)氏
  平成25年4月より越生町教育委員会教育委員長。


武内政文(昭和40年3月卒業)氏
  埼玉県議会議員(埼玉西10区毛呂山町・越生町)



吉澤 勝(昭和40年3月卒業)氏
 平成25年4月より越生町教育委員会教育長。

リンク


行政

     越生町ホームページ 

     越生町教育委員会

町内小中学校
 
     越生町立越生小学校

     越生町立越生中学校

上谷の大クス。樹齢1000年以上といわれている。

所在地


大きな地図で見る


住所 埼玉県入間郡越生町小杉547 
電話 :049-292-3215 
FAX  :049-292-3207


電車・バスでのアクセス
 JR八高線「越生駅」より、川越観光「黒山」行き で「梅園小学校入り口」下車、徒歩3分(時刻表はこちら)。


おたより


学校だよりなど。各種おたよりは以下のリンクからご覧ください。

  ・学校だより
  ・保護者向け文書
  ・給食だより&こんだて
  ・保健室だより
  ・けやきだより
  ・1学年だより
  ・2学年だより
  ・3学年だより
  ・4学年だより
  ・5学年だより
  ・6学年だより
  ・PTAより

学校要覧



学校要覧は以下からご覧いただけます。(クリックで拡大します)

















学校歌





 校歌は昭和40年10月1日に制定されました。

新井新一郎作詞、畑仲鶴雄作曲の校歌です。


video
 






学校沿革


 

   明治  6.12.16  堂山学校/黒山学校
19.4      合併して梅園学校を設置する
25.8 別れて第一梅園尋常小学校/第二梅園尋常小学校を設置する
        34.4.20   開校記念日祝典を挙行、開校記念日と定める
   昭和  6.3.31   合併して梅園尋常小学校を設置する
16.4.1 校名を梅園国民学校と改称
22.4.1 梅園村立小学校と改称
27.1.8 学校給食始める(おかず給食)
30.2.11   町村合併により校名を越生町立梅園小学校と改称
34.6.10   県指定「体育研究発表会」
34.10.17  子ども銀行表彰される(大蔵大臣、日銀総裁)
40.10.1 校歌制定
42.4.10   完全給食実施
45.7.31   プール新設
46.9.1 南分校4、5、6年生を北校に統合する
47.4.1 1、2、3年生を北校舎に統合し、南分校を廃止する
47.11.7   校章を制定する
48.3.15   校旗を制定する
48.4.27   開校百年式典挙行
51.11 交通安全推進校研究発表
57.3.31 第2期防音校舎、体育館新築落成
61.8.11 入間地区緑化コンクール、優良賞受賞
62.9.12 県教育委員会委託「理科教育研究発表会」
62.12.8 学習研究社教育賞受賞
   平成 元.5.2 県環境緑化コンクール優良賞受賞
5.3.22  「梅の里緑の少年団」結成
6.1.25 埼玉県社会福祉協議会指定研究発表会
6.3.16 校舎増築(コンピュータ室、普通室)
8.1.23 県国語教育研究会、入間地区国語教育研究会委嘱研究発表
8.12   情報教育推進「こねっとプラン」参加校決定
9. 2 越生町教育委員会研究委嘱発表(コンピュータ活用授業)
    10. 2    入間北部教育委員会連絡協議会、越生町教育委員会委嘱研究発表
                 (コンピュータを活用した授業の改善)
    11. 4 文部省「衛生通信利用による教育のネットワークモデル事業」協力校決定
    11. 1    入間北部教育委員会連絡協議会、越生町教育委員会委嘱研究発表
          (コンピュータを活用した授業の改善)
    12. 8 コンピュータ新機種設置(windows2000)
        13.11   越生町教育委員会委嘱研究発表(生きる力を育む学習活動)
        15. 3      入間北部教育委員会連絡協議会委嘱研究発表
             (生きる力を育む学習活動~生活科わくわくタイムを通して)
        15. 4 彩の国パイオニアスクールの指定
    16. 4 交通安全教育推進モデル小学校(西入間警察署委嘱)
    16. 1 「自転車運転免許」実技試験実施
    16.12 CAPワークショップ実施
    17. 4 学童保育室設置
    18. 2 梅園小と越生小の開校記念日を同一日、11月15日と定める
    18. 4 梅園小と越生小の給食を一括調理とし、越生小より配送する
    19. 1     埼玉県交通安全対策協議会より功労賞受賞
    19. 4     二学期制を実施
    20. 6     学校応援団発足
    21. 9     埼玉県警察本部より交通安全教育功労賞受賞
    22. 4     新コンピュータ導入、デジタル対応テレビ導入
    22. 8     校舎の耐震工事が完了する
    23. 4     土曜授業実施(月1回)
        24. 2     「体力向上優良校受賞」
                25. 2     2年連続「体力向上優良校」受賞
                25.   2   埼玉県緑の少年団活動発表会「優秀校」
    25. 4   特別支援学級「けやき」新設
         25. 11   全国育樹祭に参加。皇太子殿下のご先行役を務める。
              26. 2   3年連続「体力向上優良校」受賞
        27. 2    4年連続「体力向上優良校」受賞    

 





実践報告


・暗唱チャレンジ、英語・運動チャレンジの実践

暗唱チャレンジの様子
 休み時間には子ども達が校長室にやってきて、詩の暗唱や英語・運動チャレンジを行います。
暗唱チャレンジでは以下の目標の下、低・中・高それぞれ年間6つの詩を覚えます。

暗唱チャレンジカード、英語・運動チャレンジカードはこちらよりご覧いただけます。

教室掲示の認定証

統合後の歴代校長






梅園尋常高等小学校
昭和30年代まで旧梅園村堂山最勝寺北の高台にあり、当時はもっとも近代的な校舎といわれていた。


 代 氏 名  在 職 期 間 
 初代  比留間善助  昭和 8年4月1日~昭和17年3月31日
 2代  松阪 久平  昭和17年4月1日~昭和21年3月31日
 3代  中村 経三  昭和21年4月1日~昭和23年3月31日
 4代  畑仲 佳介  昭和23年4月1日~昭和36年3月31日
 5代  中島 豊作  昭和36年4月1日~昭和39年3月31日
 6代  新井新一郎  昭和39年4月1日~昭和43年3月31日
 7代  秋馬 邦夫  昭和43年4月1日~昭和46年3月31日
 8代  神田 光識  昭和46年4月1日~昭和48年3月31日
 9代  岩上 利三  昭和48年4月1日~昭和54年3月31日
 10代  岡野 福一  昭和54年4月1日~昭和57年3月31日
 11代  小澤 教介  昭和57年4月1日~昭和61年3月31日
 12代  小林 常造  昭和61年4月1日~昭和63年3月31日
 13代  平沼  要  昭和63年4月1日~平成 5年3月31日
 14代  森  正弘  平成 5年4月1日~平成 8年3月31日
 15代  市岡 滋久  平成 8年4月1日~平成11年3月31日
 16代  阿内 久子  平成11年4月1日~平成13年3月31日
 17代 小林 常男   平成13年4月1日~平成17年3月31日
 18代  長﨑  操  平成17年4月1日~平成20年3月31日
 19代  河野  孝  平成20年4月1日~平成24年3月31日
 20代 黒沢 弘文  平成24年4月1日~平成27年3月31日
 21代 宮坂 郡一  平成27年4月1日~

学校教育目標

本校では、


 「かしこく」

 「やさしく」

 「たくましく」



を教育目標に、「知」「徳」「体」のバランスのよい子どもの育成をめざし、子どもたちが安全で安心でき、家庭や地域に信頼される開かれた学校作りを目指します。


グランドデザインクリックで拡大します。




本校の特色




 児童数84名、学級数7の小規模校である。明治6年の創設から統合・移転の変遷を経て昭和30年2月に町村合併により越生町立梅園小学校となった。
 校区内は緑豊かで自然に恵まれ、越生梅林と黒山三滝は観光名所である。人口の増減は少ない地域ではあるが、児童数は加速度的に減少している。通学区域の自由化となり、越生小学区より数名が登校している。
 平成15年に「彩の国パイオニアスクール」の研究指定を受け、以後少人数指導による基礎学力の定着に努めている。平成16年には安全教育に取り組み、「交通安全教育モデル校」の指定を受け、自転車運転免許制度を継続実施している。
 平成19年より越生町で二学期制を実施。平成23年にはコンピュータや大型テレビを導入した。平成23年度より月1回の土曜日授業を実施。23年度に「体力向上優良校」として表彰されてから、24年、25年、26年と4年連続の表彰となった。また、25年4月より特別支援学級「けやき」を新設した。
 近年は、学校応援団の協力で、サツマイモの植え付けと収穫、ヒラタケの収穫と植菌、植林と間伐、梅もぎや梅ジュース作り等様々な体験学習を行っている。
 小規模校の特長を生かし、きめ細かな指導の下、「知」「徳」「体」の調和の取れた人間性豊かな児童の育成を目指している。